キャッシング即日


キャッシング即日ゼミ
スピード審査、即日融資対応の
キャッシング・カードローン特集

即日キャッシング 女性
現金が必要になり、すぐにお金を工面したい時には金融業者の即日キャッシングを活用すると便利です。 その名前の通り、カードローン審査の申し込みを行ったその日のうちに即日で審査結果が出てキャッシングが可能なサービスです。

即日キャッシングを希望する時の大切なポイントとしては、まず即日サービス展開している業者を選ぶ必要があります。 サービス展開している業者を探す時にはネットを利用して情報を集める事が有効であり、 一般的には銀行よりも消費者金融の方が審査対応の速度も速く、消費者金融に申し込む方が即日での利用が出来る可能性が高いといえます。

消費者金融の中でも24時間申込可能で 即日融資向けのサービスが優れている『プロミス』は特にオススメです。

プロミスは、レイクやアコムと同じく30日間無利息サービスを行っています。 一見同じサービスを行っているようですが、実はプロミスの場合、無利息期間のの開始が『初回出金の翌日から』となっています。 レイクとアコムは『初回契約日の翌日から』となっているので、契約と同時に借入れを行わなかった場合は、 プロミスで借り入れした方がロスなく最大限に無利息期間を利用することができます。

無駄なく無利息期間が利用できる
無利息開始日 出金の翌日 契約日の翌日
プロミス 二重丸 バツ
アコム バツ マル
レイク バツ マル
モビット 無利息なし 無利息なし

キャッシングを申し込んで利用し始める時はほとんど上限金利が適用されます。 そのため上限金利の設定は重要になってきます。上限金利の設定はアコム、レイク、モビット等、大手消費者金融の多くが18%に設定されています。 そんななかプロミスは17.8%と他社よりも0.2%低くなっています。たかが0.2%だと思われそうですが、返済が長引いたりすると影響してきます。 そのため上限金利が少しでも低く設定されているプロミスの利用をオススメします。

わずかな差が大きな差に
上限金利 17.8% 18.0%
プロミス 二重丸 バツ
アコム バツ マル
レイク バツ マル
モビット バツ マル

WEB完結とは、ウェブ上で申込みから振込までのすべて契約が行えるサービスです。 これを利用すると、在籍確認も書類の写真を送信するだけで行えるので、お勤め先に在籍確認の電話が掛ってきて困るようなこともありません。 また、カード郵送希望なしを選択すると自宅へ郵送物が届くこともありません。誰にも知られることなく借りたい方には大変便利なサービスです。
プロミスがオススメ


【即日キャッシング条件】
ウェブからの申込みをして、平日14時までにWEB契約完了で即日でのキャッシングが可能となります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
ポイント
おすすめ 審査時間は最短30分!
おすすめ 30日間無利息サービス実施中
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
おすすめ 土日・祝日でも振込可能
※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録が必要

24時間いつでも最短10秒で振込が可能なサービス「瞬フリ(※)」が便利。 手数料0円でインターネットはもちろん店頭窓口からも申込みが出来ます。 女性向けに女性オペレーター対応のお客様専用ダイヤルも用意されているのも嬉しいですね。

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能


商品概要
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
プロミス公式サイト
詳細


じぶん銀行カードローン 申込み

【即日キャッシング条件】
じぶん銀行口座をお持ちなら平日18時まで/土日15時までにすべての契約完了で即日振込可能。 他銀行口座への即日振込は、平日14時までにすべての契約完了で即日振込可能です。
ポイント
おすすめ 最短即日!ネットで完結
おすすめ 提携ATMでの手数料が無料

KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資している、じぶん銀行カードローン。 低金利で即日融資可能です。大手コンビニATMやゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行のATMが手数料無料で利用可能! au利用者は、金利優遇など他社にはないお得なサービスを受けることが出来ます。

商品概要
実質年率 2.4%〜17.5%(※1)
限度額 10〜800万円(※2)
審査時間 最短即日
融資時間 即日
じぶん銀行カードローン公式サイト
詳細

※1 au限定割金利【誰でもコース:2.3%〜17.4%】【借り換えコース:1.9%〜12.5%】
※2 au限定割限度額【誰でもコース:10〜800万円以内(10万円単位)】【借り換えコース:100〜800万円以内(10万円単位)】


レイク カードローン

【即日キャッシング条件】
平日14時までに、お申込みと必要書類の確認の完了することで即日でのキャッシングが可能です。
ポイント
おすすめ 平日14時までに手続き完了で即日融資
おすすめ 選べる2つの無利息ローン
★5万円まで180日間無利息、または30日間無利息

はじめてなら!5万円まで180日間無利息と30日間の無利息という、 自分の借入れ額や返済期間に応じて選べる便利な2つの無利息キャッシングが利用できるのが特徴。 即日融資で5万円以下の小額を借りたいだけなら新生銀行のレイクがイチオシです。 さらに、レイク公式アプリが登場!お申込みから会員サービスまで レイクのスマホ向けサービスに簡単アクセスできます。

商品概要
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短即日
融資時間 最短即日
新生銀行カードローン レイク
公式サイト

詳細

即日キャッシング
お急ぎの時に助かる即日でのキャッシングですが、 覚えておきたい注意点として締切時間があります。 業者毎に即日対応の締切時間の設定があるので、 その時間を超えてしまうと翌日からのキャッシング利用という事になってしまいます。

締切時間は殆どの業者が昼14時前後に設定していますから、 申込先の業者に問い合わせたりネットで情報をチェックして締切時間を確認しておく事が望ましいでしょう。

もちろん即日でのキャッシングでも審査に通る為には、返済能力を認めてもらう必要があります。 審査に必要な個人証明書類や必要に応じて収入証明書類等を事前に準備して申し込みましょう。

借入れ前に
【実質年率の確認】
実質年率とは、キャッシング利用時の1年間に実際にかかる利息の事で、借入れの際に発生する費用 (利息、手数料、保証料など)を全て含めて年率換算します。 (消費者金融の場合、実質年率での表示が定められておりHP等で確認ができます。 )

例えば、金利が10%と表示されていても、手数料・保証料が5%掛かる場合の実質年率は15%となります。 現在、実質年率の上限は20.0%です。それ以上の利息は違法金利なので十分注意しましょう。

【限度額の確認】
キャッシングの限度額は各消費者金融業者のプランによって異なります。

一般的な無担保ローン(フリーローン)であれば、年収の1/3までの借入額となります。 これは即日での利用でも同じです。

初めての申し込みが50万円を超える借入枠を希望する場合、収入証明書(源泉徴収票、 給与明細、確定申告書など収入のわかる書類)の提出が義務付けられています。

各消費者金融は独自の採点システムを基準に、属性(年齢、勤続年数、収入など) と過去の利用歴や金融事故情報(自社および個人信用情報機関に照会したデータ)で その人の融資限度額を決定します。

その為、即日でのキャッシングで借入れをしようと思っている方は、 公式ホームページなどに表記されている最高限度額が必ず融資してもらえるというわけでは ないので気を付けて下さい。

各消費者金融のホームページには、年収や他社からの借り入れ状況などを入力することで 自分の限度額を知ることができる『借入れ診断』を設置している会社があるので、 自分の希望の借り入れが可能か確認してみましょう。

【登録は確認済み?】
キャッシングをしようとしている消費者金融業者の貸金業登録の確認は必ず行いましょう。 金融庁のホームページの「登録貸金業者情報検索サービス」で確認ができます。 登録がない場合は無登録営業となり、100%闇金業者ですので借り入れをしないようにして下さい。

また、登録が確認できても、契約内容などに不明な点があれば直接業者に問い合わせをし、 具体的な回答が得られないような場合は、その業者の利用を避けましょう。

上手に返済する
キャッシングを利用していて、いつの間にか返済できなくなってしまったケースで多いのは、返済と同時に借り入れを行うことを繰り返している場合です。 限度額ギリギリまで借り入れを行っている場合でも、決められた日に返済を行うと、同時に限度額までの分の借り入れを行えるようになります。 ですがこの分を即日で利用してしまうと、実際に支払ったのは金利の分だけになり、元金は減っていません。

これを行っているうちに更にお金が必要になった場合、新たなキャッシング会社を利用することになります。 そして新たな借り入れ先でも限度額まで借り入れてしまい、そこでも返済と同時に限度額までの分を借り入れるということを繰り返しているうちと、 どんどん借り入れ先が増えてしまいます。そしてそのうち返済が回らなくなってしまい、返済不能に陥ってしまいます。

これを避けるには、返済をして限度額までに余裕が出来ても、その分は借りないことです。 返済してもその分をすぐに借りてしまっては、いつまで経っても返済が終わらず、金利だけ支払い続けることになります。

また返済日前でも前倒しで返済が行える場合は出来るだけ行うようにすると、その分元金が減って金利も少なくなり、完済に近付きます。 この返済と同時にその分の借り入れを行うという行為をやめることが、キャッシングの上手な返済方法と言えるでしょう。

ネット申込みが便利なキャッシング即日
キャッシングを利用する時は金欠状態になっている事がほとんどなので、いますぐにでもお金を借りたいというのが本音でしょう。 すぐお金を借りたい場合は即日融資に対応している消費者金融を利用するのが基本で、 自動契約機で申込むと契約完了したらその場でカードを発行してくれます。 しかし、自動契約機が自宅近くにあるとは限らないので出向くのに不便な場合もあります。

また、消費者金融にキャッシングの申込みをするために、 自動契約機に出入りするところを知人に見られてしまうかもしれないという不安もあります。 そのため自動契約機で申込むのは抵抗があるという人が多いのです。

自動契約機に抵抗があるという人は、ネット上のホームページから申込むのがオススメです。 ここ数年スマートフォンが普及した事によって消費者金融ホームページから簡単に申し込めるようになっています。 しかも、申込みから借り入れまでの手続きをすべてインターネット上で出来てしまうWeb完結で申込めます。

申込み方法はまずホームページ上で必要項目を記入して申し込みます。 そして、審査や在籍確認をしてもらった後、本人確認書類の提出をします。 本人確認書類の提出はスマートフォンのアプリでアップロードして提出できるなどすごく簡単です。 その後に契約手続きをして契約完了となります。

契約完了したら融資可能になるので、ホームページから融資の依頼をして指定の口座に振り込んでもらう振込キャッシングを利用してお金を借ります。 ホームページから手続きをすると、早ければで1時間半〜2時間でキャッシング出来てしまいます。 しかも、来店不要で即日融資が可能なので融資スピードと利便性の両方が優れています。

土日でも可能!即日キャッシング
キャッシングは今や即日融資が当たり前になりました。銀行のカードローンでが即日融資は難しいことも多いですが、 消費者金融のキャッシングなら即日融資に対応している会社が増えています。 しかし、キャッシングを即日で利用するための条件は、申込む曜日によって違いがあるので注意が必要です。

まず、平日は銀行の営業時間内であれば振込融資が可能なので、 キャッシング会社の指定している時間内に、審査を含む手続きが完了すれば指定口座へ入金が可能です。 平日は「14時までの手続き完了」を即日キャッシングの条件としているところが多いので、当日申込むならなるべく早い時間に申込みましょう。

●提携金融機関の口座なら、土日でも振込みによる即日融資が可能

次に土日にキャッシングの即日融資を利用したい場合ですが、 平日と違って金融機関が休みになるため、通常の銀行振込による融資ができなくなります。 しかし、キャッシング会社によっては提携金融機関であれば24時間いつでも入金可能になっているので、これら提携金融機関に口座を持っていれば、土日でも振込による即日キャッシングが可能です。(提携金融機関はキャッシング会社によって異なります)

●ネットで審査を済ませ、自動契約機を使う方法

提携金融機関による即日融資は、いくつかの限られた銀行しか対応していません。 そのため、「土日に即日キャッシングを利用したいのに、提携金融機関に口座を持っていない」という方も多いでしょう。

このようなケースでもすぐにキャッシングを利用する方法として、 ネットで申込み手続きを済ませておき、審査完了後に自動契約機でカードを発行する方法があります。

「自動契約機に出向く」というのが初心者には少し勇気がいる行動かも知れませんが、 ネットで申込みをしておけば無人契約機での申込み作業が不要になり、 スピーディーにカードを発行してATMからキャッシングすることが可能になります。

●大手消費者金融の土日対応

【アイフル】
平日でも21時までであれば即日審査に対応しており、ネットからお申込み後にフリーダイヤルに電話をすることで審査時間の短縮も可能です。 土日の借り入れはアイフルの無人契約電話BOX(営業時間9時〜21時)を使ってカードを作ればキャッシングが出来ます。

【アコム】
土日でも24時間対応しており、楽天銀行の口座があれば振込キャッシングも可能ですので、 お出かけすることなくお金を手にすることも出来ます。 口座が無い場合でもネットでの申し込み後に無人契約機のむじんくんでカード発行すれば土日でも即日融資が可能です。

【プロミス】
土日問わず24時間対応。振込み融資も充実しており三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録すれば、 24時間最短10秒で振込可能な「瞬フリ」というサービスが利用できます。 もしも銀行口座が無い場合でも大丈夫。ネット申込み後に無人契約機でカード発行を行えば、土日でもキャッシングが可能です。

ユーザーの声

ユーザーの声

友人の結婚式がハワイで行われるという招待状が私に届いたときに、私の全財産では10万円ほど足りなかったのですが、 さて、どうしようか考えていたときに、テレビのコマーシャルでアコムの即日キャッシングが目にとまりました。

しかも、30日間は無利子で借りることが出来るというキャンペーン中でした。 幸い翌月にはボーナスが入る予定だったので、取り敢えず、アコムから借りさせてもらって、 無利子の間に返せば金利もつかないし、何より誰にも迷惑をかけずにすむと思ってアコム即日キャッシングでお金を15万円借りました。

ネットから申し込みという方法もあったのですが、初めてということもあり一応スタッフの人と会って話を聞いてみたかったので、 店舗に出向いて申し込みをしました。店舗内は、明るくてスタッフの人たちの対応も物凄く丁寧な感じました。

その日に申し込みを済ませて、審査もしてもらいました。審査の時間は本当にあっという間に終わって、 事後報告のように、審査に通りましたと言われて、今日幾ら借り入れするかを聞かれて、15万円と答えるだけで、 直ぐに借りられることが出来ました。即日どころか、あっという間に借りられるんだなとかなりビックリしました。

本当に急にお金が必要なときには、即日で借りられるのは便利だなと思いました。

(20代 男性)

ユーザーの声

限定品のとある商品をを何としてでも手に入れたかったのですが、 手持ちのお金が無かったので即日融資キャッシングなら一刻も早くお金を借りれると思い利用しました。

即日キャッシングサービスを提供している業者はたくさんあったのですが、 やはり大手の信頼性を重視したかったのでプロミスからお金を借りることにしました。

昔からコマーシャルをよく見ていたので、信頼感というか身近な印象があったからかもしれません。 即日キャッシングをするにはやはり早めに申し込みをすることが必須だったのですが、 ネットでの申し込みと簡易審査はあっという間に終わり、本審査となる電話に関しても 迅速な感じでしたのでとても助かりました。

審査の電話の内容も実に簡潔で、こんなにすんなりと行くものだったのかと面食らったくらい対応が速かったです。 今流行のWeb完結タイプでしたのでその日のうちにお金を口座に振り込んでもらえてました。

お陰で喉から手が出るほど欲しかった限定品の購入をすることができました。 利用する前は即日キャッシングなんて都市伝説なんじゃないかと思っていたくらいでしたが、 ネットを十二分に活用したウェブキャッシングなら本当にその日の内に融資してもらえるんだと身を持って実感出来ました。

(30代 女性)



©キャッシング即日融資ゼミ